外国人男性 好意のサイン

外国人男性の好意のサインについて

スポンサーリンク

【日本人と外国人男性の違い】外見から述べていくと日本人男性は背が低く、外国人男性は平均して背が高いのがまず挙げられます。
また日本人は黒髪、黒い目に対して、外国人男性(アジア圏を除き)は金髪やライトブラウンのヘアにブルーやグリーンの目をしています。
更に日本人男性は日本人同士の親から生まれる事が多いのに対して海外の男性は自身の親や祖父母になると様々な国のミックスというスタイルが多いのが特徴です。
その為、例えば祖母はドイツ人で祖父はロシア人、両親はアメリカ人だが生まれた子供はドイツで育ったなど生まれてからの道筋が日本人男性とは大きく異なります。
その為、日本人の男性と比べると一般的に外国の男性の方が異文化に対して積極的で壁がなくコミュニケーション能力も高いとされています。
中には例外な人もいますが、世間に認知されている外国の男性イメージはこのようなイメージです。

スポンサーリンク

【外国人男性のアピール方法】日本人男性は大和魂ゆさぶるようなたくましく男らしい男性がいる事も事実ですが、内面はナイーブな人が多いのも事実です。
謙遜が文化として根付いている日本では「譲り合う」精神や気配りが良しとされていますが、女性に対する「好意のサイン」は外国人男性に比べると弱いとされています。
それは上に挙げたように「異文化や人に対する考え方」の違いによるものが原因ですが、女性はストレートな好意のサインには弱い生き物です。
花束を抱えて跪かれたり、毎日ハグして愛をささやかれたりして不快に思う人は少ないでしょう。
外国の男性は一度惚れたらこれでもかというくらいの猛アピールをしかけます。
とにかく相手に思いを伝えたいという素直な愛の表現は日本人女性に届きやすいと思われます。
自国にない「アピールの強さ」や「素直さ」が相手に惚れるきっかけになる女性は多いのです。

スポンサーリンク