好意 女性 怒る

他の女性と話すと怒る女性は自分に好意がある

スポンサーリンク

気になる人がいて、もしかしたら自分に好意を抱いてくれているかもしれないと思うとき、自分の判断が本当に正しいのか、独りよがりではないのか不安になることがありますが、気になる女性に自分の思いを告白する前にこのような不安を払しょくしたいものです。
もし全く判断せずにいきなり告白して玉砕するようなことはあってはならないことです。
一般的に男性と比較して、女性は自分の感情を隠すことが上手で、誰に好意を抱いているのかが非常にわかりにくく複雑ですが、相手からの好意と思われる感情が本当に好意なのかを判断する材料となるものがいくつかあります。
まず相手が自分とよく目が合うかどうかを判断します。
ただ目が合うだけでは決定的ではないので、他の女性と話をしていると全く関係ないのになぜか怒るようなそぶりが見られるかどうかをみます。

スポンサーリンク

女性は独占欲が強い生き物です。
たとえ付き合っていなくても、好きな相手には独占欲が湧きますし、他の人と話をしているのを見るのも嫌な気分になるものです。
好きな相手が他の女性と話をしているのを見て怒るのはこのような独占欲からくるものです。
好きな相手が怒るようなそぶりを見せた場合には、自分に対して好意を抱いていると確信して間違いはありません。
自分のことを好きだとわかっているのであれば、男性の方から告白すればいいだけです。
絶対に振られることがないとわかっているのであれば、自信を持って告白することができますし、お互い両想いだとわかることはその後の人生が一転します。
相手の気持ちがわからずに不安なままでいるよりも的確に判断するべきです。
的確に判断するためにこのようなポイントを押さえて、相手の気持ちを確かめることが告白する前には必要になります。

スポンサーリンク